玉ねぎを食べていても高血圧症なら藤沢市の内科を受診

健康を維持していくために、自分の血圧は気にしておいた方が良いポイントです。
高血圧症は自覚症状があまりないため、気がつかない内に進行してしまうことがあるためで、高血圧を放っておくと動脈硬化が進行し脳梗塞や心筋梗塞といった怖ろしい合併症を引き起こすこともあるので、定期的に健康診断を受けるなどして自分の状態をチェックしておくことが大事です。
藤沢市には、血管検診が出来るクリニックがあり、自分の血管年齢を知ることが出来ます。
血管検診では動脈硬化検査をして動脈の硬さや詰まり具合を調べることになります。
よく、血液がドロドロになっていると動脈硬化を起こしやすいと言われていますが、この場合のドロドロとは血液中のコレステロールや中性脂肪、血糖が多くなっている状態のことで、この血液の状態をサラサラにすることで動脈硬化を予防出来るともされています。
血液をサラサラにするのに役立つ食べ物として有名なのは玉ねぎですが、玉ねぎに含まれるケルセチンやカリウム、食物繊維が血圧を低下させる作用を持っていると言われています。
また、玉ねぎには硫化アリルという成分が含まれており、この成分に血栓が出来るのを防いだり、血液の中のコレステロールを減らす効果があるので、血管の健康を維持するために食べるのがおすすめとされています。
血管の健康を保つために食事で気をつけたいこととしては、玉ねぎを使ったメニューを食べることの他に、塩分を控えめにして血圧を上げないようにしたり、動物性脂肪を摂り過ぎないことなども大切です。
しかし、食事に気をつけていても高血圧症になってしまった場合には、医師に診察や治療を受けることがおすすめです。
藤沢市には高血圧症などの生活習慣病を専門的に診られる内科などもあります。
それから、藤沢市には日本循環器学会認定の専門医がいるクリニックも何カ所かあるので、心臓や血管に関して専門的な治療が受けられる環境です。